2019年8月 イスタンブール前半 2日目

2日目 Sultanahmet周辺をぶらぶら

フライトの疲れで私は宿で少し休み、お昼少し前に出発。Sultanahmet スルタナメットに向かうまでの景色がとても綺麗。

f:id:polepole-diary:20190818200031p:image
f:id:polepole-diary:20190818195734j:image
f:id:polepole-diary:20190818195737j:image

—————

お昼前にアヤソフィアに行くと、暑い中チケットを求める長い列ができていたので、入場を断念した。

現地の日本語を話せるトルコ人から、大宮殿モザイク博物館であればあまり混んでいないしミュージアムパスを購入できると教えてもらい、モザイク博物館へ。

モザイク美術館でミュージアムパスの詳細を確認した。ミュージアムパスイスタンブールはイスタンブールの指定の美術館・博物館に5日間行き放題で220TL(約5,060円)。

当初はこのチケットを買うつもりだったが、私たちの行くアヤソフィア・トプカプ宮殿だと単体で払った方が安いのでパスは購入しなかった。

過去のブログを拝見していると、パスの料金が100TL以下だった時期もあるようで、かなり値上げしたんだと思う。

—————

美術館・博物館は翌日に回しこの日はスルタナメットをぶらぶらし、グランドバザールに行くことにした。

その前に、海沿いにあるSur Balik Restoran Sarayburnuでランチ。

マルマラ海沿いを歩きたまたま見つけたレストランだったけど、雰囲気よくご飯も美味しく大満足だった。

外の席もあったけれど、海を眺められる2階室内の窓際の席で食事をすることにした。

f:id:polepole-diary:20190817221957j:image

一番上から、魚のケバブ、サーモンのマリネ、カラマリ、エビの醤油味付けのキャセロール。

ケバブについて日本に売ってるケバブのことしか知らなかったので、魚のケバブにあることに驚き、そして食べた瞬間に魚のケバブが大好きになった。スパイスが効いていてとても美味しかった。

f:id:polepole-diary:20190817222001j:image

—————

ランチ後、グランドバザール観光へ。

f:id:polepole-diary:20190818200602j:image

Salt baeのレストラン、Nusr-Et Steakhouse Sandal Bedesteniへ。少しメニューを見たが、結局ここのレストランは行かなかった。

f:id:polepole-diary:20190818200634j:image

レストランに併設してあったトルコスイーツ屋さんで、バクラバピスタチオ味とロクムを試食した。

写真で見て想像していたよりオイリーで1/4だけ食べて満足してしまった。

ロクムは私にとっては甘く、どちらのお菓子も購入しなかった。

グランドバザールを出て少しの歩いたところにあったカフェでチャイの休憩。

f:id:polepole-diary:20190818200605j:image

宝石・絨毯を扱っているトルコ人に出会い、話したりお茶いただいたりして、帰宅。

—————

フライトの疲れと時差のせいか仮眠のつもりが夜遅くまで爆睡してしまった。友人がTaruhi Sulktanahmet Köftecisi Selim UstaでテイクアウトしてくれたKöfte キョフテを夕飯にいただいた。

初キョフテ、写真のキョフテはビーフ。ここのキョフテが美味しかったので、この後もたくさんキョフテ食べた。

一緒についているライスもとても美味しかったな〜ライスはおそらくスパイスで味付けしているのかな。

f:id:polepole-diary:20190818202013j:image

2019年8月 イスタンブール前半1日目

今回の旅程はイスタンブール(3泊)→カッパドキア(2泊)→イスタンブール(3泊)。

イスタンブール前半3泊から時系列に書いていく。

—————

1日目 イスタンブールに到着

アエロフロートなので日本出発モスクワ経由。

機内食は事前にネットで聞いていた評判ほど悪くなく、クオリティは普通だった。

私は事前にローファットの機内食を指定していたので、有難いことに鶏胸肉でカロリーを抑えつつタンパク質を摂取できた。

f:id:polepole-diary:20190817221618j:image

f:id:polepole-diary:20190817221612j:image

行きはなぜかコンフォート席の方が安かったので、コンフォート席で。

エコノミーでは3人座るところに2人席が設計されているので、横も前も広くとっても快適だった!150センチ弱の私はテーブルにうつ伏せで寝ることができるほど!

機内エンターテインメントはとても充実していた。Captin MarvelとAvengers:Endgameがあったので映画2本見てご飯食べたり、寝たりしていたらあっという間に10時間経ちモスクワに到着した。

モスクワ→イスタンブール便の乗り換えが1時間半ほどしかなかったので心配だったけど予定通りモスクワに到着し、余裕を持って乗り換えることができた。

イスタンブールにも予定通り21:00過ぎに到着。友人の預け荷物がイスタンブールをまだ出ていなかったらしく、手続きをして宿に向かった。(モスクワからの乗り換え時間が短いためこの問題はしょっちゅう起きてるらしい)

空港でミニバンを手配してくれていた旅行会社からSIMを200TL(4,600円)で購入。

空港にキャリアのショップはあったので、ショップでも購入できる。値段も200TLとあまり変わらなかったと記憶してる。

ただし、22:00前に行った時点で閉まっているショップもあったので、到着時間によっては購入できないかもしれない。

—————

air bnbのホストが手配してくれていたミニバンで宿へ。新しいイスタンブール空港から宿までは60km、約1時間。

イスタンブール空港は2018年10月にオープンし、2019年4月にアタテュルク空港からイスタンブール空港に全面移転が完了したそう。イスタンブール空港は大きく、綺麗だった。